【ハリオ 水出し茶ポット】1リットルサイズ

【ハリオ 水出し茶ポット】1リットルサイズ
【ハリオ 水出し茶ポット】1リットルサイズ
価格: 756円
販売元: 自然風味・静岡茶 「岩倉製茶」

暑い季節には冷たい飲み物が美味しい!脱ペットボトルの使い捨て生活! この水出しポットは茶こし付きのふたがポイント。 茶葉が広がるから、ペットボトルとは格段に違う「しみじみ美味しい」冷茶が味わえます。 <ポイント> 1:直接ポットに茶葉を入れるから、ゆったり茶葉が広がり旨みを抽出。 2:そのまま注げる茶こし付きのふた。 3:耐熱ガラス製だからお茶の色が一目で分かる。湯だし茶もOK! 4:緑茶だけでなく、紅茶や花茶でも水出しが楽しめる。 使い方は簡単! 1:お好きな茶葉をボトルに入れる 2:水を入れる 3:冷蔵庫で3時間待つ 容量:1000ml ※容器(本体)の図柄は写真とは異なる場合がございます。うまい「水出し茶」「冷茶」が カンタンに作れる! うまい!&カンタン!のヒミツは 【茶ポット】茶こし付きのフタ 【 茶 ポ ッ ト 】  の ヒ ・ ミ ・ ツ 作り方カンタン ピュアな安心・安全素材 脱“使い捨て生活” フタと茶こしが一体になっているから、直接ポットに茶葉を入れるだけ!広い空間の中でゆ?ったりと茶葉が開くので お茶の旨味がじっくり溶け出します。 ポットは、熱湯もOKの耐熱ガラス製!環境を汚さないとてもピュアな素材 「美味しいお茶は買わずに作る!」大切な資源を守るためにも“脱!使い捨て生活”を。 ●なぜ水出し茶は美味しいの? 渋みの成分「カテキン」は80度以上のお湯でよく溶け出します。そのためお茶は、低温で時間をかけていれた方が 渋み・苦みが少なくなります。 「水」と「茶葉」で作る水出し茶・冷茶はじっくり抽出するから甘みがあるまろやかな冷茶になります。                 基本!「水出し茶」の作り方 1.お好みのお茶の葉を、 大さじに軽く山盛り2杯入れます。 2.水を1リットル注いで冷蔵庫で2?3時間冷やすだけ! ※使用する水は、浄水器を通した水もしくはミネラルウォーター(軟水)をオススメします。 もっと スピーディー、もっと 美味しい【冷茶】の 作り方 1.茶葉を茶ポットに入れる 2.水を少し注ぐ 3.ポットのお湯を注ぐ 4.氷を入れる 使用する茶葉にもよりますが、「煎茶」の場合は大さじに軽く山盛り2杯。 まず100cc程水を注ぎます。いきなりお湯をいれてしまうと渋みの成分が出すぎてしまいます ポットのお湯を約200cc入れ1分程待ちます(300ccの目盛りを目安に) 氷の量は、氷の頭が出る位で充分です。お湯の量が少ない分、少量の氷で済みますね! 5.ポットを回して冷やす 6.水を注ぐ 7.出来上がり! ポットを回し(中身がクルクル回るように)、一気に冷やします。ポットの底が冷たくなればOK! 1000ccの目盛りまで水を注ぎます。 ここまで約3分!ひんやり飲み頃の【冷茶】ができました。 フタに茶こしが付いているからそのままグラスに注げます! ●美味しくいれるポイント お湯を使用することで、早く・濃く、お茶の成分が溶け出します。 氷で一気に冷やすのは、色を緑鮮やかに保つためと、お湯が温かいままだとダラダラと成分が溶け出してしまうからです。 煎茶、番茶、ほうじ茶、ハーブティー・・・・。 お好きな茶葉で「水出し茶」「冷茶」を楽しんで下さい!